2017年8月12日土曜日

親子で電子工作in桂 9月のご案内

2011年11月からほぼ毎月開催している「親子で電子工作@こどもの家」ですが、会場をお借りしていた幼稚園の都合により、2014年12月から「桂西口会館」で開催しております。

内容は、このブログで紹介しているような簡単な電子工作です。半田つけなしで、部品をブレッドボードに挿していくだけで電子回路が作製できます。電子回路を作る電子工作の要素と、図工的な工作の要素とを組み合わせて、自分だけのオリジナル作品を作っていただきます。

ただし、この「親子で電子工作」は、どこかの団体が主催しているようなきちんとした工作教室ではなく、個人で運営している「工作サークル」のようなものです。いつもドタバタ運営で、皆様のご協力で、なんとかやらせて頂いておりますので、初めてご参加の方は、そのあたりの事情をご理解頂いた上で、ご参加のほ ど、よろしくお願いします。

◆日時:9月9日(土)9:30〜(11:30頃)
◆場所:桂西口会館 1階
    阪急桂駅から北西へ徒歩約5分

◆対象:小中学生の親子    (原則、親子で参加、高学年は子供だけでも可、中学生も可)
◆参加費:1回500円+材料代800円
    ※兄弟でご参加の場合、2人目のお子様は参加費200円+材料代
◆定員: 10人 
◆テーマ: 脈拍計
◆レベル: 上級
◆持ち物:作品持ち帰り用の袋

◆内容:
赤外線センサを使って、指で脈拍を測定します。

◆その他:部品のリユースについてこれまで、何度かご参加頂いた方で、過去に作った作品で不要なものがありましたら、ご持参下さい。
リユース可能なものは、ご自身でリユースされるか、または引取らせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
部品のリユースについて


★☆ ★☆ ★ 参加申し込み方法 ★☆ ★☆ ★
参加ご希望の方は<こちらのメール>に、下記の内容を記入してお送り下さい。ただし、メール頂いたタイミングによっては既に定員になっている場合があります。ご了承ください。

・お子様のお名前、学年
・保護者のお名前
・ご連絡先(メールアドレス)


お申し込みはこちら

※お申込み頂きましたら、かならずこちらから返信させて頂きます。
連絡先が携帯メールの方は、こちらからのPCメールが受信できるように設定をお願いします。
gmailからご連絡させて頂きます。
もし2~3日中に返信がない場合は、再度ご送信ください。
万一、こちらからの連絡が取れない場合は、このブログでご連絡させていただきますので、注意していて下さい。

 ※ご質問なども、このメールへお願いします。


★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 10月お休み
  
 11月11日未定
 12月9日プラネタリウム
 中? 

※日程、原則毎月第二土曜日ですが、都合によってお休みや変更になる場合があります。
※テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年7月10日月曜日

親子で電子工作in桂 7月の開催報告

7月の親子で電子工作を8日に、いつもの桂西口会館で開催しました。
今日のネタは「手作りモーターいろいろ」ということで、この電子工作教室始まって以来初めて、マイコンもブレッドボードも使わない工作です。


手作りでモーターのような、電池とコイルと磁石で動くものを3種類作りました。
まず1つめは、「世界一簡単な構造の電車」としてネットで 話題になっているものです。
ダイソーの銅線を細い棒にグルグルと巻きつけて長いコイルを作ります。この巻く作業が結構たいへんで、2人で協力して巻かないとなかなか難しいです。


 でも、こちらは一人で黙々と上手に巻いてました。


そして、コイルが完成したら、電池の両端に磁石を付けて、コイルの中に入れます。
すると、その電池の電車がコイルの中を走っていきます。


でも、コイルがきれいに巻けてないと、うまく電車が走りません。また、今回、コイルを巻くのに使用した棒の直径が12mmで、電車の両端の磁石の直径が13mmで、コイルをきちんと巻き過ぎると、コイルの仕上がりの直径が小さくて、うまく電車が走らないことがありました。もう少し太い棒を用意すればよかったと反省です。

2つ目のモーターは「クリップモーター」です。これもネットで検索するとたくさん見つかります。
こちらは、回転するコイルのバランスと、エナメル線の被覆の剥がし方がポイントです。こちらは、なんとかみんなうまく回ることができました。





最後の1つは「単極モーター」です。ちょっと時間がなくなってきて、バタバタと駆け足で作っていただきましたが、多分、みんな、無事まわったようです。


他の2つもそうですが、最後の単極モーターは特に、回転が止まると、銅線が非常に熱くなります。手には手袋ははめておいて、回転が止まったらすぐに銅線(コイル)を電池から外すようにしましょう。

★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 9月9日 脈拍計(仮) 
 高 
 10月14日 未定
 ? 
※日程、テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年6月13日火曜日

親子で電子工作in桂 7月のご案内

2011年11月からほぼ毎月開催している「親子で電子工作@こどもの家」ですが、会場をお借りしていた幼稚園の都合により、2014年12月から「桂西口会館」で開催しております。

内容は、このブログで紹介しているような簡単な電子工作です。半田つけなしで、部品をブレッドボードに挿していくだけで電子回路が作製できます。電子回路を作る電子工作の要素と、図工的な工作の要素とを組み合わせて、自分だけのオリジナル作品を作っていただきます。

ただし、この「親子で電子工作」は、どこかの団体が主催しているようなきちんとした工作教室ではなく、個人で運営している「工作サークル」のようなものです。いつもドタバタ運営で、皆様のご協力で、なんとかやらせて頂いておりますので、初めてご参加の方は、そのあたりの事情をご理解頂いた上で、ご参加のほ ど、よろしくお願いします。

◆日時:7月8日(土)9:30〜(11:30頃)
◆場所:桂西口会館 1階
    阪急桂駅から北西へ徒歩約5分

◆対象:小中学生の親子    (原則、親子で参加、高学年は子供だけでも可、中学生も可)
◆参加費:1回500円+材料代600円
    ※兄弟でご参加の場合、2人目のお子様は参加費200円+材料代
◆定員: 10人 
◆テーマ: 手作りモーターいろいろ
◆レベル:中級
◆持ち物:作品持ち帰り用の袋、子供用軍手(あればで結構です。)

◆内容:

銅線と磁石を使って手作りのモーターを作ります。定番のものから、ちょっと変わったものまで、3種類くらい作って頂く予定です。

◆その他:部品のリユースについてこれまで、何度かご参加頂いた方で、過去に作った作品で不要なものがありましたら、ご持参下さい。
リユース可能なものは、ご自身でリユースされるか、または引取らせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
部品のリユースについて


★☆ ★☆ ★ 参加申し込み方法 ★☆ ★☆ ★
参加ご希望の方は<こちらのメール>に、下記の内容を記入してお送り下さい。ただし、メール頂いたタイミングによっては既に定員になっている場合があります。ご了承ください。

・お子様のお名前、学年
・保護者のお名前
・ご連絡先(メールアドレス)


お申し込みはこちら

※お申込み頂きましたら、かならずこちらから返信させて頂きます。
連絡先が携帯メールの方は、こちらからのPCメールが受信できるように設定をお願いします。
gmailからご連絡させて頂きます。
もし2~3日中に返信がない場合は、再度ご送信ください。
万一、こちらからの連絡が取れない場合は、このブログでご連絡させていただきますので、注意していて下さい。

 ※ご質問なども、このメールへお願いします。


★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 7月8日手作りモーター
 中 
 8月お休み
  
 9月9日脈拍計(仮)
 高 

※日程、原則毎月第二土曜日ですが、都合によってお休みや変更になる場合があります。
※テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年6月10日土曜日

親子で電子工作in桂 6月の開催報告

6月の親子で電子工作を10日に、いつもの桂西口会館で開催しました。
京都はもう梅雨入りしましたが、今日は良いお天気で、気持よく始めようと思ったら、なんと、部品の中で一番大事なPICマイコンを家に忘れてきてしまいました!
進行を嫁さんに任せて、参加者の皆さんにはPICマイコンマイコン以外の部品から組立て始めて頂いて、私はダッシュでPICマイコンマイコンを取りに帰りました。お天気のお陰で自転車で来ていたので助かりました。
10分ほどで復帰して、無事部品が全て揃いました。今日のテーマはバッテリーチェッカーです。乾電池の電圧を測定する装置です。
タバタがありながらも、皆さんは着々とブレッドボードで電子回路組み立てて下さりました。



今日の回路は比較的簡単です。参加人数も少なかったので、全員が回路を完成するまで待って、みんな揃って次の組立工程へ進みました。
次は測定した電圧を表示する液晶表示部品をケース(タッパ)に組み付けます。実はこの表示用の部品は100円ショップの歩数計を少し改造して流用しました。この液晶表示部品の組み付けには小さなネジを使います。今時の子供たちはドライバーをあまり使ったことがないのではないかと少し心配したのですが、意外とみなさんうまくネジをしめていました。



液晶表示装置が取り付けられたら、あとは電池ケースを取り付けて完成です。電池ケースは結束バンドでケースに取り付けましたが、これが意外と難しくて苦戦しました。
それでもなんな無事完成して、持参して頂いた使い古しの乾電池などを測定しました。




家に帰ってからも、いろんな電池の電圧を測ってみて下さい。
まだちょっと早いですが、夏休みの自由研究のネタにも使って頂けるのではないかと思います。

★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 7月8日 手作りモーター 
 中 
 9月9日 脈拍計(仮)
 高 
※日程、テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年5月21日日曜日

親子で電子工作in桂 6月のご案内

2011年11月からほぼ毎月開催している「親子で電子工作@こどもの家」ですが、会場をお借りしていた幼稚園の都合により、2014年12月から「桂西口会館」で開催しております。

内容は、このブログで紹介しているような簡単な電子工作です。半田つけなしで、部品をブレッドボードに挿していくだけで電子回路が作製できます。電子回路を作る電子工作の要素と、図工的な工作の要素とを組み合わせて、自分だけのオリジナル作品を作っていただきます。

ただし、この「親子で電子工作」は、どこかの団体が主催しているようなきちんとした工作教室ではなく、個人で運営している「工作サークル」のようなものです。いつもドタバタ運営で、皆様のご協力で、なんとかやらせて頂いておりますので、初めてご参加の方は、そのあたりの事情をご理解頂いた上で、ご参加のほ ど、よろしくお願いします。

◆日時:6月10日(土)9:30〜(11:30頃)
◆場所:桂西口会館 1階
    阪急桂駅から北西へ徒歩約5分

◆対象:小中学生の親子    (原則、親子で参加、高学年は子供だけでも可、中学生も可)
◆参加費:1回500円+材料代600円
    ※2人目のお子様は参加費200円+材料代
◆定員: 10人 
◆テーマ: バッテリーチェッカー
◆レベル:中級
◆持ち物:プラスドライバー(先の細いもの、No.1、No.0)、測定したい単3電池。

◆内容:
乾電池(単3)の電圧を測定します。
電池ケースに電池を入れると、自動で電圧を測定して表示します。
ただし、このバッテリーチェッカーは、電池の消耗度合いを自動判定はしてくれませんので、
電池の電圧から、その電池の消耗の度合いを自分で判断しないといけません。
そのあたりはお勉強していただくとして。。。


上の写真は開発途中のもので、あくまでイメージです。
現在、鋭意開発中のため、実際のものはこれと異なる可能性があります。ご了承下さい。

◆その他:部品のリユースについてこれまで、何度かご参加頂いた方で、過去に作った作品で不要なものがありましたら、ご持参下さい。
リユース可能なものは、ご自身でリユースされるか、または引取らせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
部品のリユースについて


★☆ ★☆ ★ 参加申し込み方法 ★☆ ★☆ ★
参加ご希望の方は<こちらのメール>に、下記の内容を記入してお送り下さい。ただし、メール頂いたタイミングによっては既に定員になっている場合があります。ご了承ください。

・お子様のお名前、学年
・保護者のお名前
・ご連絡先(メールアドレス)


お申し込みはこちら

※お申込み頂きましたら、かならずこちらから返信させて頂きます。
連絡先が携帯メールの方は、こちらからのPCメールが受信できるように設定をお願いします。
gmailからご連絡させて頂きます。
もし2~3日中に返信がない場合は、再度ご送信ください。
万一、こちらからの連絡が取れない場合は、このブログでご連絡させていただきますので、注意していて下さい。

 ※ご質問なども、このメールへお願いします。


★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 6月10日未定バッテリーチェッカー
 中 
 7月8日手作りモーター
 中 
 8月お休み
  

※日程、原則毎月第二土曜日ですが、都合によってお休みや変更になる場合があります。
※テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年5月13日土曜日

親子で電子工作in桂 5月開催報告

5月の親子で電子工作を13日に、いつもの桂西口会館で開催しました。
今日は朝からあいにくの雨で・・・、そのせいではありませんが、今日は参加者さんが少し少なめです。いつも来てくださっていたお子さんが、小学校を卒業して中学生になられて、部活が始まったそうで、とか、諸々。
さて、今月のテーマは「金属探知機」です。ちょうど4年前、2013年の5月にやった内容と基本的には同じです。そのときに参加して下さった方は今回はおられませんが、とは言え、まったく同じというのも面白くないので、ちょっと高級な感じの仕上がりにしてみました。
まずは、いつものようにブレッドボードで回路を組みます。



次に、金属を探知するためのセンサーとなるコイルを作ります。約10メートルのエナメル線を直径5cmの筒にぐるぐると巻いていきます。
一人だとちょっと難しいので、親子で協力して作業します。


コイルが負けたら、コイルとブレッドボードと電池ケースを木の棒に取り付けます。取り付けには木ネジを使いました。ドライバーでネジを締めていると、これぞ工作って感じです。


全て取り付けたら完成です。さっそくいろんな物を調べてみます。



おうちに帰ったら、この金属探知機を使って、庭に埋まっているかもしれない埋蔵金を発掘して下さい。


★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 6月10日 バッテリーチェッカー
 中 
 7月8日 手作りモーター 
 中 
※日程、テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年4月16日日曜日

親子で電子工作in桂 5月のご案内

2011年11月からほぼ毎月開催している「親子で電子工作@こどもの家」ですが、会場をお借りしていた幼稚園の都合により、2014年12月から「桂西口会館」で開催しております。

内容は、このブログで紹介しているような簡単な電子工作です。半田つけなしで、部品をブレッドボードに挿していくだけで電子回路が作製できます。電子回路を作る電子工作の要素と、図工的な工作の要素とを組み合わせて、自分だけのオリジナル作品を作っていただきます。

ただし、この「親子で電子工作」は、どこかの団体が主催しているようなきちんとした工作教室ではなく、個人で運営している「工作サークル」のようなものです。いつもドタバタ運営で、皆様のご協力で、なんとかやらせて頂いておりますので、初めてご参加の方は、そのあたりの事情をご理解頂いた上で、ご参加のほ ど、よろしくお願いします。

◆日時:5月13日(土)9:30〜(11:30頃)
◆場所:桂西口会館 1階
    阪急桂駅から北西へ徒歩約5分

◆対象:小中学生の親子    (原則、親子で参加、高学年は子供だけでも可、中学生も可)
◆参加費:1回500円+材料代600円
    ※2人目のお子様は参加費200円+材料代
◆定員: 10人 
◆テーマ: 金属探知機
◆レベル:中級〜やや上級(カッターナイフを使う作業があります)
◆持ち物:セロテープ、プラスドライバー(先の細いもの、#1)

◆内容:
長〜い銅線をぐるぐる巻いて、金属探知用のコイルを作ります。
ケースは牛乳パックを加工して作ります。牛乳パックはこちらで用意しますが、もしお好みの牛乳パックがあればお持ち下さい。一応、ちゃんと金属を探知できるはずですが、あまり小さな金属は見つけられません。
新聞紙の下に隠れた10円玉を発見できる程度ですのです。
0.砂金探しなんかには使えません。
土の中深くに埋まっているものも発見できませんので、間違っても地雷探しには使用しないで下さい。


◆その他:部品のリユースについてこれまで、何度かご参加頂いた方で、過去に作った作品で不要なものがありましたら、ご持参下さい。
リユース可能なものは、ご自身でリユースされるか、または引取らせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
部品のリユースについて


★☆ ★☆ ★ 参加申し込み方法 ★☆ ★☆ ★
参加ご希望の方は<こちらのメール>に、下記の内容を記入してお送り下さい。ただし、メール頂いたタイミングによっては既に定員になっている場合があります。ご了承ください。

・お子様のお名前、学年
・保護者のお名前
・ご連絡先(メールアドレス)


お申し込みはこちら

※お申込み頂きましたら、かならずこちらから返信させて頂きます。
連絡先が携帯メールの方は、こちらからのPCメールが受信できるように設定をお願いします。
gmailからご連絡させて頂きます。
もし2~3日中に返信がない場合は、再度ご送信ください。
万一、こちらからの連絡が取れない場合は、このブログでご連絡させていただきますので、注意していて下さい。

 ※ご質問なども、このメールへお願いします。


★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 6月10日未定
 ? 
 7月8日手作りモーター
 中 
 8月お休み
  

※日程、原則毎月第二土曜日ですが、都合によってお休みや変更になる場合があります。
※テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。

2017年4月8日土曜日

親子で電子工作in桂 4月開催報告

4月になって新しい年度が始まりました。
みなさん、ご進学、ご進級おめでとうございます。

新年度の学校が始まってすぐですが、親子で電子工作を4月8日に開催しました。


今回は久しぶりにテクノ手芸ネタです。少し前から巷ではやっている毛糸のポンポンとLEDを組み合わせます。電子工作といってますが、今回は回路作りの作業はまったくなく、手芸の作業だけです。
まずはポンポンメーカーに毛糸をぐるぐるぐるぐると巻いていきます。ただ巻くだけで簡単そうに聞こえますが、ある程度引っ張りながらきつく巻いていくので、けっこう手がつかれます。しかも、モンスターボールのような模様のある者の場合は、色の配置と巻き数が決まっているので、けっこう難しいです。



巻き終わったら、ポンポンメーカーの真ん中の穴にLEDを通します。LEDは、100円ショップのLEDキーライトを改造して、キーライトの先からLEDが飛び出した形になっています。


そして、ポンポンメーカーの外周の毛糸をはさみでチョキチョキと切っていきます。これがまた結構疲れる作業です。


外周の毛糸を全部切ったら、ポンポンメーカーの隙間に毛糸を通して、切った毛糸を束ねるように結びます。結んだらポンポンメーカーを開いて、とりあえず不細工な形ですがポンポンが出来上がります。
あとは、ポンポンの形を整えるように散髪していきます。




散髪が来たら完成です。







動物を作っている人は、もう人作業あります。
ピンクのぶたさんは、目と鼻と耳を付けます。


くまさんも耳と目と鼻と口を作ります。くまさんは羊毛フェルトを使って、ニードルでチクチクとしました。


目の光るしろくまさんです。

 

ピンクのぶたさんはほっぺがピンクに光ります。


そしてこちらは参加者さんのオリジナル、なんと、なまけものです。



みなさん、すてきなポンポンが出来上がりました。


★☆ ★☆ ★ 今後の予定 ★☆ ★☆ ★

 日程テーマレベル
 5月13日 金属探知機
 中 
 6月10日 未定
 ? 
 7月8日 手作りモーター 
 中 
※日程、テーマは変更になる場合があります。
※材料代は内容によって500円〜1000円程度となります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へにほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
↑最後まで読んでいただいた方はこちらのリンクをクリックしてランキングにご協力下さい。